教育の基本を学ぶ

食学指導者養成

Basics of education

自分で教室を開くためのノウハウを学ぶ講座です。

自分が教える側に立ったときに気をつけなければならない、人前で話す心構えから、タイプ別指導方法などさまざまなケースを想定した、生徒との会話のについての知識を広げることができます。
楽しく身につく、魅力的な教室を開くためのノウハウを学び、印象的な指導や言葉のテクニックで生徒の挫折を防ぐための手法を身につけることができます。
受講期間
1年間

※期間内に受講修了できない場合は、1年単位で無期限無料延長

受講資格
不問

※未成年の方は保護者名義でお申し込み頂き、受講はご本人となります。

サポート
Q&A 無制限

※郵送・Eメール・電話・FAXにて対応いたします。

※電話対応:平日10:00~18:00

サービス
スクーリング(開催地・東京/年1回)

※無料

※自由参加

受験資格
各講座の修了者

※受験料 10,000円(税別)

※18才以上

IFCA会員
入門課程の検定試験合格後、IFCA会員の申請・登録により、入門課程の資格証明が授与され、専門課程の受講資格が得られます。

個人会員 入会金/10,000円(税別)
年会費/24,000 円(税別)
法人会員 入会金/20,000円(税別)
年会費/48,000 円(税別)

※入会金は、初めて登録する時に1回のみ納付いただきます。

専門課程|準食学士対応  食学指導者養成プログラム

理論・実習カリキュラム

1

理論 指導者の心構え

  • 自分が教える側に立ったときに気をつけなければならないこと。
  • 教育の基本的知識を学ぶ。
実習 Goodな「先生」と、Badな「先生」
2

理論 人前で話す心構え

  • 生徒を集めるための具体手法。
  • 生徒とのコミュニケーションのポイントを知る。
実習 身近な感動を伝えてみる
3

理論 わかりやすい教え方 その1

  • スムーズにコミュニケーションを深めるための会話術。
  • 具体的な手法に関する知識を広げる。
実習 五大栄養素について3分で説明する
4

理論 わかりやすい教え方 その2

  • 教えることは自分が学ぶことでもある。
  • 生徒から学ぶことの重要さやポイントを知る。
実習 講義のレジュメを作成する
5

理論 話し方のテクニック その1

  • 説明のメリハリやユーモアの交え方など、具体的なティーチングテクニックを学ぶ。
実習 自己プロフィールを作成する
6

理論 話し方のテクニック その2

  • 生徒の能力を最大限に引き出す個別のティーチング手法についての知識を広げる。
実習 好きな話し方をレポートする
7

理論 タイプ別指導法

  • 生徒自身に目標設定させるための目標設定シート作成法など。具体的手法を学ぶ。
実習 「質問」を考える
8

理論 自分の教室を開くために

  • 生徒が挫折していくのはなぜか。挫折を見極め、挫折を防ぐための手法を知る。
実習 自分の「教室」開設プランを作成する
9

理論 魅力的な教室へ

  • 生徒がもつユニークな発想を、押しつぶすのではなく活かすための具体的手法を学ぶ。
実習 オリジナルレシピを作成する
10

理論 指導現場のケーススタディ その1

  • 常に100点満点を求める必要はない。堅実に80点の理解を達成するためのポイントを知る。
実習 オリジナルの講義資料を作成する
11

理論 指導現場のケーススタディ その2

  • さまざまなケースを想定した、生徒との具体的な会話の手法についての知識を広げる。
実習 自分なりに目標を整理する
12

理論 情報の収集と発信

  • 楽しく、身につく、印象的な授業を行うための指導や言葉のテクニックを学ぶ。
実習 教室の公式サイトプランを考える
受講料

290,000円

(税別)
教材 理論カリキュラム
実習カリキュラム
受講期間 12ヶ月
  • 学習の進め方

  • 理論・実習カリキュラム

    テキストから、「考え、調べ、模索し自らが解答を創造する力」を養い、理論に合わせたレシピを実践します
  • カリキュラムごとにレポート提出
    (全12回)

  • 全12回のカリキュラム修了後
    「修了証書」を発行

  • \ STEP UP /

  • 食学指導者養成
    検定試験

  • 合格


PAGE
TOP