食学アドバイザー1DAY資格取得講座 安全な食品の見分け方から最新の栄養のことまで 普段の食事を基礎から学ぶ ココロとカラダを健康にするプロ資格
食学アドバイザー講座
食学アドバイザー講座 食学アドバイザー講座

現代の栄養学、最新の食材と食品の常識
食育の原点となる日本古来の食養学まで

  • 初めて「食」を学ぶ人は、
  • 幅広く食の事を学べる最良のチャンス!!
  • 食について学んだことのある人は、
  • 基礎を最初から新しい知識で学び直すことで、
  • これまでの経験に
  • やわらかな発想がプラスできるようになります。
ホンモノの食材

日本の魅力のひとつに「四季」があります。

季節ごとの「旬」が持つ力を確認し、毎日の料理に活用できるようになります。

食品添加物、遺伝子組換え食品、産地偽装など、知らなければ避けられない、食の現実との付き合い方、安全な食品の見分け方、自分で食をコントロールする大切さを学ぶ事ができます。

昔ながらの知恵
  • 人間にとって食事こそが最も大切である
  • 人間は本来穀物を主食とすべき動物である
  • 先祖代々、その土地に伝わる食べ物、採れる食べ物を重んじる
  • できるだけ自然に育てられたものをできるだけ丸ごといただく
  • 健康で美しく、長寿を実現するには、バランスの良い食事が大切である
新しい知恵

日々、研究され、更新されている新しい情報を学ぶことができます。
食材の生産方法、保存方法から家電製品も進化し、便利になっています。
常識と思っている事が古くなっていないかを確認できます。

食学アドバイザーとは

食学アドバイザーとは

普段の生活に役立つ、食の基礎知識の資格は、
「ホンモノの食」を選ぶ、たくさんの引き出しが出来ます。

あなたと周りの人のライフスタイル、環境、体調に合った食事を選択していく「力」です。

これからの未来の健康をつくっていけるカギとなるでしょう。

食に関するアドバイスを自信を持って、しっかりと周りの人に伝えてください。

資格取得者には修了証が発行され、
食学アドバイザーとして活動ができます。
あらゆる食の分野に役立つ基礎知識
次に始めることを見つける資格
食学アドバイザー資格取得講座で学んだ、食についての基礎知識は仕事への自信となり、普段の食事に役立つことはもちろん、自分がどの分野に興味があるのか気づき、
次に始めることが見つかります。

食学アドバイザー
資格取得講座

テキストと旬菜ごはんレシピ本
  • ・テキスト
  • ・旬菜ごはんレシピ本
  • ・受験料
  • ・ディプロマ代 込み
  • 34,980(税込)
1時間目1章:栄養素の基礎
2時間目2章:食べ物の力旬の野菜
3章:食養学の基礎
お昼休み
3時間目4章:知っておきたい食の現実
4時間目5章:安全な食品の選び方
6章:食と料理の常識
自習学びを復習
試験

50分講義×4回 試験40分

講師のご紹介

本部講師

協会本部に選ばれた経験豊富な講師陣

関東地区
中部地区
近畿地区
九州地区

講師一覧

宮城県
宮城県
秋田県
茨城県
栃木県
埼玉県
千葉県
千葉県
千葉県
千葉県
東京都
東京都
東京都
東京都
東京都
東京都
東京都
東京都
東京都
神奈川県
神奈川県
神奈川県
神奈川県
新潟県
岐阜県
愛知県
愛知県
愛知県
愛知県
大阪府
兵庫県
広島県
広島県
山口県
福岡県
福岡県
福岡県
宮崎県
宮崎県
沖縄県
場所から探す[東京都]

ご希望の開催場所がない場合はお問い合わせください。ご希望に沿えない場合もございます。ご了承ください。

日本食

食学とは

日本、及び世界各地に伝わる民間療法からご家庭に代々伝わる「お婆ちゃんの知恵袋」レシピ、マクロビオティックや日本古来の食養学、現代栄養学まで全ての「食の知恵」を指し示すのが「食学」です。

2005年の食育基本法成立に伴い、消費者志向でのさまざまな角度から調査・研究を行った結果「食育」を普及するためのキーワード、及び食文化・食の理論における知恵・学問・学術の総称を表す言葉として「食学」を定めました。