• 柴本 一美
  • 柴本 一美

  • 美容食学A級・S級
    ナチュラルエイジング

野菜の薬理作用や植物の力を知れば知るほど、
「食」に興味を持つようになりました。

会社員をしていた頃は、仕事と家事と子育て中で慌ただしい毎日の中、大病で入院、まだ小さかった息子には、本当に寂しい思いをさせてしまいました。その後カラダのことを考え、アロマセラピストを目指し学びはじめてから、植物の薬理的、心理的作用に興味を持ちました。当時は土日はアロマセラピストとして活動していましたが、家族の転勤を機にアロマテラピーサロンとスクールNaturalezaをスタートしました。
その頃は、食に携わるとは思ってもいませんでした。私自身が菜食を好むことで、幼少期から他者と食の好みの違いに気づき疑問を持っていたこともあり、食についてもっと知識を深めたいと、ナチュラルエイジングプログラムを受講しました。同時にローフード、マクロビオティックなども学び、野菜の薬理作用や植物の力を知れば知るほど、「食」に興味を持つようになりました。

ナチュラルエイジングプログラムを修了し合格すると、サロンのお客様から、カラダに良い事や食の事を、教えて欲しいという声をいただき講座をスタートしました。
翌年は、札幌のIFCA受講生と出会いから毎月1回の講座を開催しました。
2015年12月に一般社団法人 JDG(ジャパンデザイングループ)の食の資格のひとつとして加盟校JDG Belleza Natural を開校、スクールやイベント、講座など、お料理教室も行っています。

レッスンに通う生徒さんが美容食学や食学だけでなく様々な知識を身につけ、既に講師とさて活動されてる方や、独自で活動したりと、皆さんの活動を見て勇気をいただき、私自身も食を通じて様々なことに挑戦し体験できました。自然栽培の菜園やハーブ園、マルシェ体験など現在も楽しみながら学んでいます。
ナチュラルエイジングプログラムを学んだ事で、カロリーや栄誉学だけではなく、自然に寄り添うことの意味や、環境問題や未来について向き合い、大きな視野が広がりました。
サロンのお客様への食のアドバイスにも大変役立っています。食は生きること。家族の食事はもちろんのこと、創作レシピなど楽しんでいます!食の学びに出会い、毎日がより彩りのあるものとなり食の楽しさを、伝えていきたいと思っています。

PAGE
TOP