直営校について

直営校と加盟校・加盟教室の違いはなんですか?

直営校は、IFCAが直接運営するLTA講座を開講するためのIFCA教育部門が、国際マクロビオティックアカデミー・ジャパンビューティーフードセンター・食学カレッジの3部門、短期合宿と専門・応用教育を行うのが「IFCA本部」この合計4部門となっております。加盟校・加盟教室は、直営校の学習プログラムを修了して各種検定試験に合格し、その後指導者養成プログラムを修了したIFCA個人会員・法人会員が開講している通学講座、又は前述のIFCA各種会員を雇用している賛助会員が運営している講座となります。開講内容は各種A級検定カリキュラム以上において、直営校・加盟校・加盟教室での差異が無いように統一しております。

自分のパソコンが無いのですが、資料を郵送で送ってもらえますか?

IFCAでは、資料(無料)のダウンロード環境が無い方につきましては郵送(無料)で資料をお送りさせていただいております。TEL、E-Mail、FAXなどでお名前・郵便番号・ご住所などをIFCA又は受講をご希望の直営校までお知らせください。また、ご質問などがありましたらTELでお問合せくだされば本部スタッフがご説明申しあげます。お気軽にご連絡くださいませ。
IFCAの連絡先は、TEL:0120-490-063、FAX:03-6276-7893、E-Mail:info@shokugaku.netです。
ご来訪いただく場合は、ご予約の上で〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3-19-2 青田ビル4階までお越しくださいませ。

海外に住んでいます。IFCA直営校の学習プログラムを受講したいのですが、可能ですか?

ここ最近、海外在住の方や外国人の方々からのお問い合わせも増えていますが、IFCAの学習プログラムは海外でのご利用・ご受講もOKです。IFCA直営校の学習プログラムはLTAプログラムと言いますが、わかりやすく申しあげますと「通信講座+自由参加の講習会出席1回以上推奨」というスタイルをとっております。例えば通信講座部分のみのご利用でも検定・認定試験の受験は可能ですし、日本滞在のさいには講習会開催のタイミングが合えばいつでも実施予定の講習会をご利用することもできます。TELでの質疑応答は時差の関係で海外在住の方々はあまりご利用されないようですが、E-Mail・FAXなどでの質疑応答をご利用される方が多いようですね。課題レポートの提出に関してはエアメールなので国内よりはやや時間を要しますが、海外郵便も以前より早いやりとりができるようになったようで、実際に支障となるケースはほとんど無いようです。

PAGE
TOP