食学の市場 参照JETRO日本貿易振興機構(ジェトロ)

連絡先はこちら国際食学協会

0120-490-063

10:00〜18:00※土日祝日はお休みです


HOME > 食学の市場 参照JETRO日本貿易振興機構(ジェトロ)

JETRO日本貿易振興機構(ジェトロ)〜「環境と健康に配慮した消費者及び商品・サービス市場」より抜粋

詳しくはこちらhttp://www.jetro.go.jp/world/japan/reports/05001247

環境や健康に配慮した付加価値サービスの消費者調査(マーケットレポートNO.78)では、オーガニックやマクロビオティック の外食産業利用意向で第2位(33.1%)、今後の成長性で第1位(72ポイント)でした。
※file31P-図表28参照

2006年時点において消費者が1ヵ月あたりに自然食やマクロビオティック等の外食を利用する率は12.6%、1人当りの平均支出額が6,463円となっており、現時点での市場規模推計額は819.0億円というレポートからも、市場にアプローチをする方法として食学のノウハウを転用することにより外食産業の一部は、今後の環境・健康志向の更なる上昇ラインに乗って高度成長を見込める業界と読み取ることができます。
※file31P-図表29参照

また、分野別に見た需要性・成長性のある商品・サービス(※24P-(3)〜25P図表17)では、消費者の食に関する関心の高さが相当のスピードで上昇していることが読み取れます。 既に自宅で消費する有機・無農薬・無添加等の日常食材の利用率は57.5%に至っており、市場規模推計額も調査時点で5,526.7億円と大市場化の一途を辿っていることから、将来の1兆円市場が予感できます。
(※25P-図表18)

商品・サービスの需要性・成長性(日用食品・雑貨)

ランキング 商品・サービス 現在の
利用率(%)
今後の利用
意向率(%)
需要性 成長性
1 再生紙利用のティシュペーパー、紙オムツ等の紙製品 44.6 27.7 72.3 0.6
2 近くの農家や地元で取れた野菜・果物・魚など生鮮食品 30.9 35.0 65.9 1.1
3 無農薬や有機の野菜・雑穀・米等の生鮮食品 25.3 31.3 56.6 1.2
4 有機素材や天然製法の調味料 23.5 42.7 66.2 1.8
5 熱伝導率のよい調理器具 22.4 49.9 72.3 2.2
6 有機繊維や天然素材を使った衣類や小物 17.5 44.7 62.2 2.6
7 有機原料や無添加のお菓子 14.6 38.4 53.0 2.6
8 無農薬・有機のコーヒー、紅茶、ハーブ、お茶等 13.7 47.8 61.5 3.5
9 有機素材や天然製法のワインや日本酒等のアルコール類 10.4 40.6 51.0 3.9
10 無農薬・有機の原料使用の加工食品 8.8 46.9 55.7 5.3
11 フェアトレードで輸入された食品・飲料類 7.7 44.6 52.3 5.8
12 有機野菜、無農薬野菜等の宅配サービス 6.2 20.8 27.0 3.4
13 フェアトレードで輸入された手工芸品 3.9 34.5 38.4 8.8

注1:需要性とは現在の利用率と今後の利用意向率の合計。潜在需要も含めた規模を表す。

注2:成長性とは今後の利用意向率を現在の利用率で除したもの。今後の伸び率を表す。

注3:網掛けは利用率、利用意向率、需要性、成長性のそれぞれの平均値以上の数値。

現在の市場環境成長性

商品・サービスの現在の利用率ランキング(付加価値サービス)

ランキング 商品・サービス 現在の利用率(%) 今後の利用
意向率(%)
需要性 成長性
1 オーガニック・マクロビオティックレストラン 4.6 33.1 37.7 72.0
2 バリアフリー等の住宅改修サービス 4.5 39.7 44.2 8.8
3 料理教室、レシピ案内等 4.0 28.3 32.3 7.1
4 電話・インターネット・郵送による各種健康相談・検診 2.7 32.9 35.6 12.2
5 ペットサロン 2.6 9.7 12.3 3.7
6 癒しや精神向上のための自己啓発セミナー 2.0 22.2 24.2 11.1
7 自然体験・環境教育のプログラム、エコツアー 1.6 29.6 31.2 18.5
8 インテリア等のトータルコーディネートサービス 1.3 24.1 25.4 18.5
9 リゾートエステ・ダイエットツアー、ファスティング 1.0 23.5 24.5 23.5
10 ホームエステサービス(訪問美理容サービス) 0.8 14.6 15.4 18.3
11 医療コーディネートサービス 0.7 30.0 30.7 42.9

注1:需要性とは現在の利用率と今後の利用意向率の合計。潜在需要も含めた規模を表す。

注2:成長性とは今後の利用意向率を現在の利用率で除したもの。今後の伸び率を表す。

注3:網掛けは利用率、利用意向率、需要性、成長性のそれぞれの平均値以上の数値。

現在の市場環境成長性

消費者調査による市場規模推計(付加価値サービス)

商品・サービス 現在の
利用者率(%)
1人当たり
平均支出額
現在の
市場規模推計
オーガニック・マクロビオティックレストラン 12.60% 6,463円 819.0億円

注1:人口は、平成12年度国勢調査の結果を用いた(20歳以上人口)

注2:利用者率1人当たり平均支出額は、実際の母集団構成に近づけるためのウエイトバック集計後の数値

消費者調査による市場規模推計(日用食品・雑貨)

商品・サービス 現在の
利用者率(%)
1人当たり
平均支出額
現在の
市場規模推計
自宅で消費する有機・無農薬・無添加等の日常食材 57.5% 9,538円 5,526.7億円
フェアトレードの食品・飲料・手工芸品等 8.10% 1,766円 144.3億円

注1:人口は、平成12年度国勢調査の結果を用いた(20歳以上人口)

注2:利用者率1人当たり平均支出額は、実際の母集団構成に近づけるためのウエイトバック集計後の数値


詳しい資料をご希望の方は、こちらをクリックしてください。
資料(無料)がダウンロードできます。⇒[Click!]


受講生の声
名誉理事長は南清貴から吉良さおりへ
 美味しい食学セミナーのお知らせ
 日本全国、通って学べる通学校
ナチュラルエイジングプログラム
食学入門講座がeラーニングで学べる
レシピ大公開!!
グローリー・インターナショナル
IFCA公式Facebookページ
ベジィ・ステディ・ゴー!
セラピーライフ
農家から自宅に美味しすぎる野菜が届く!フィールド・コープ
料理教室検索「ぱぱっと検索!クックタウン」
アマゾン
豆知識リンク集
ピックアップ
朝食は今日が始まる出発点 食育標語
食育基本法
ライスインキ