無料で食学新聞を設置しませんか?

「食」をもっとよく知るために

さまざまな角度から「食」について考え、国民みんなで学んでいこうという思いで生まれた新聞です。

『食』は、私たちが生きる上で欠かせない大切なものです。

しかし21世紀になり、私たちは今も社会問題となっている「食の不安」を現実に体感しました。“人”の生活にとって一番大切だと言っても過言ではない『食』なのに、私たち“国民”は知らないことがあまりにも多すぎました。

そこで誕生したのが、この「食学新聞」です。

東京大学の先生や農林水産業の生産者さんたち、(管理)栄養士や調理師の方々など、“食”に携わる人々からさまざまな視点でご寄稿いただき、今では多くの施設や店舗を通して“国民”に無料配布していただいております。

そして「食の智徳」の“草の根運動”として、国民の皆さんにご一読いただいております。

ところでこの度、理事の一人の発案で“食学新聞”を「さらに多くの方々に読んでいただきたい」ということになり、日本全国47都道府県で“食学新聞”を設置していただける場所の募集をすることになりました。

なお、食学新聞の設置・配布・継続に関しまして、お金は一切いただいておりません。皆さんどうぞ、お気軽にお申込みください。

※個人の方は下記よりお願いします。資料と同時にお送りしています。
資料のご請求はこちら
食学新聞
「食学新聞」の設置はこんな場所におすすめです!

申込フォーム ※は必須項目です。

部 ※B4変形2つ折/春夏秋冬各1回発行
「個人情報保護法」の趣旨に基づき個人情報を厳重に管理しております。
プライバシーポリシー」についてご了承いただけますか?

Copyright (C)2011 IFCA All Rights Reserved.