マクロビオティック/国際アカデミー

連絡先はこちら国際食学協会

0120-490-063

10:00〜18:00※土日祝日はお休みです


HOME > 国際マクロビオティックアカデミー

国際マクロビオティックアカデミー

■当アカデミーのプログラムについて
IFCAでは21世紀における食育・食養・食学の普及に「マクロビオティック」が最適だと考えております。よって直営校「国際マクロビオティックアカデミー」の開校、加盟校・加盟教室への学習プログラム提供などを開始しました。食育・食養・食学の入り口として、「わかりやすさ」の観点から独自の教科課程をご準備しております。

マクロビオティックA級プログラムでは、日常の食生活にマクロビオティックを導入するために必要な理論と実用的なレシピを修得できます。スキルの証明となる検定試験を受験していただきます。

マクロビオティックS級プログラムでは更に深い理論と高度なスキル実践の学習や、簡単なカウンセリングの実施が習得できます。より専門的なスキルを身につけたい方におすすめです。S級の認定試験に合格すると、「準食学士」の受験資格が取得できます。

プログラム修了後もIFCAにご入会頂いた方にはご希望で、スキル活用に役立つ会員支援プログラムを提供致します。

A級対応プログラム
(入門課程)
マクロビオティックA級プログラム
準食学士対応プログラム
(専門課程)
マクロビオティックS級プログラム

詳しい資料をご希望の方は、こちらをクリックしてください。
資料(無料)がダウンロードできます。⇒[Click!]

「私、マクロビオティックやってるの」
最近、この言葉をよく耳にするようになりました。
海外のセレブや俳優がその効果に感動し今も継続しているのが原因でしょうか。
TV番組や女性誌で取り上げられているのが理由かもしれません。
でも、もう少し知りたくないですか?
なぜ、穀物菜食は体にいいのか?
自分にはどんな食材が適しているのか?
どうやって何を食べると、自分の心と身体に何が起きるのか?

マクロビオティックマクロビオティックマクロビオティック

マクロビオティックの起源
起源は1907年(明治40年)にまで遡ります。石塚左玄氏が設立した『食養会』が普及させた、食物や調理法のバランスを考えた独自の食事療法が原型になっています。玄米を主食に、キノコや乾物・野菜・漬物などビタミン・ミネラルが豊富な食材を中心としたレシピが特徴です。
名称の由来は、食養会三代目会長の桜沢如一氏が欧米に向けた普及活動を行う際に作った合成語です。古代ギリシャ語やドイツ語が基とされており、それぞれマクロ「大きな」、生命「ビオ」、ティック「術・学」という意味が込められています。食事を通じて自然と調和し、健康で長寿な人生を楽しむ事が本来の目的でもあります。栄養面に配慮した食事は、自らを外見だけでなく身体の内側から美しく健康にしてくれます。

マクロビオティックマクロビオティックマクロビオティック

今、なぜマクロビオティックが注目されているのか

現在、日本ではファーストフードなどの欧米型食生活が中心となっています。しかし野菜が少なく、動物性の肉や脂質を大量に取る食生活では健康や美容の面におけるデメリットが大きい事が指摘されています。その結果、穀物・菜食を中心とした内面からの美しさを追求する方法として世界中で脚光を浴びました。 近年ではハリウッドセレブや著名人が実践し、目に見えて内面の「美と健康」を取り戻していることで話題を呼んでいます。
発信国である日本でも欧米文化の影響と、「食の不安」という国内事情から、名前を変えて『逆輸入』する形で注目を浴びるようになりました。美容だけでなくダイエットに代わる食生活として、様々なメディアに取り上げられ、若い女性を中心に密かなブームを巻き起こしています。

マクロビオティックマクロビオティックマクロビオティック

国際マクロビオティックアカデミーに関するよくある質問はこちら

講師紹介
国際マクロビオティックアカデミー主任講師 柳樂 泉乃(Izumino Nagira)

国際食学協会 理事
メディカルサポートスクール代表
マクロビオティックインストラクター
食品保健指導士

10年の看護職を経て、美容業界に転身。美容に5年間携わった経験から、人が本質的に美しく健康になるには外面からのケアだけでは限界があると感じる。内面からの美しさを作るためには食生活の改善が重要と考え、食と美に関する様々な改善ノウハウを修得・探求する中で『穀物菜食』と出会う。 その後、主宰するメディカルサポートスクールにおいて、マクロビオティックを主題とした講義を企画。「健・楽・美」をテーマにマクロビオティックインストラクター、メディカルハーブ講師として活躍。
現在は国際食学協会(IFCA)が掲げる「食学」のコンセプトに共感し、協会の設立に参画。
当アカデミーの主任講師として、後進の指導に情熱を燃やしている。

詳しい資料をご希望の方は、こちらをクリックしてください。
資料(無料)がダウンロードできます。⇒[Click!]


受講生の声
名誉理事長は南清貴から吉良さおりへ
 美味しい食学セミナーのお知らせ
 日本全国、通って学べる通学校
ナチュラルエイジングプログラム
食学入門講座がeラーニングで学べる
レシピ大公開!!
グローリー・インターナショナル
IFCA公式Facebookページ
ベジィ・ステディ・ゴー!
セラピーライフ
農家から自宅に美味しすぎる野菜が届く!フィールド・コープ
料理教室検索「ぱぱっと検索!クックタウン」
アマゾン
豆知識リンク集
ピックアップ
朝食は今日が始まる出発点 食育標語
食育基本法
ライスインキ