IFCAとは

連絡先はこちら国際食学協会

0120-490-063

10:00〜18:00※土日祝日はお休みです


HOME > IFCAとは

国際食学協会 /IFCA(通称:アイエフシーエー)とは〜

2005年に世界に先がけて我が日本国では国家レベルで食の改善をテーマに掲げた法律「食育基本法」が成立しました。

国民の医療費が国家予算の約3分の1にあたる30兆円となった21世紀の現在、人々の「健康に寄与する食」を供給するという食本来の役割の重要性が顕著になっています。

  • 食養学やマクロビオティックから現代栄養学、そして各ご家庭に代々伝わるレシピや食事療法に代表される日本の良き食文化・食の智恵を「食学」と定義し、21世紀現在の人々やその子供たちに、さらに世界の人々に提供して後世に引き継いでいきたい。
  • 「食は命なり」「健康・道徳・経済の根源は食である」という理念を日本をはじめ、広く国際社会にも智得の場を普及していきたい。

IFCAは、こういった「願い」から発足いたしました。

日本には「体育・智育・才育は即ち食育なり」という言葉があり、食養学という学問も存在しました。

その後一世紀以上の時を経て食の文化・技術・理論は目覚しく進化すると同時に、欧米型の食生活が与える人々の心身と健康への影響が地球規模で問題視されてきています。その結果、欧米先進国は我が日本の古き良き食文化に注目し始め、ここ数年はハリウッドセレブや著名人が日本の食養学から派生したマクロビオティックを実践していることもマスコミ各社で紹介されるようにもなりました。
かたや、ここ数年私たちの暮らす日本では「食の不安」が蔓延しています。

結果的に、日本、そして世界の人々が行き着いたのは「食の安全」と「食育・食養」という「食の学問」への関心です。
現在でも天皇家の御献立は「食養学」に基づいて作られることがあるそうですが、 IFCAでは世界に誇る日本の「食育・食養」の文化・智恵・技術である「食学」を普及すべく、永続的活動に努めてまいります。

IFCA国際食学協会

団体名 国際食学協会 / IFCA(通称:アイエフシーエー)
International Food and Health Culture Association

  • 名誉理事長 吉良さおり
    2015年4月19日- 名誉理事長
    2014年4月19日-2015年4月18日 食学親善大使

    1974年、大分県生まれ。10代後半から20代前半をイギリスとフランスで過ごし、オーガニック&ベジタリアン食の存在を知る。
    帰国後はフリーライターや翻訳の仕事に従事し、オーガニック、美容、健康、エコなどをテーマに様々な企画やイベント活動などを行う。
    結婚と同時に出版社「キラジェンヌ株式会社」を設立し、2008年6月に雑誌「ベジィ・ステディ・ゴー!」を創刊し、編集長を務める(現在は誌名を「ベジィ」に変更して刊行中)。

    ブログ「veggy編集長吉良さおりのベジィな日々」
    Twitter
  • 天野いつか
    2016年4月19日- 食学親善大使

    1979年 大分県出身
    フリーアナウンサー
    オプティマルフード研究家
    国際食学協会のナチュラルエイジングプログラム、美容食学A級を学ぶ。
    「からだにやさしいおうちごはん」の普及を目指し活動中。

  • 木下あおい(任期満了)
    2013年4月19日-2014年4月18日 食学親善大使

    インナービューティープランナー。
    「世の中の女性を体の内側から美しく」テーマに管理栄養士、クシマクロビオティックス・コンシェルジュ講師、フードコーチ基礎講座講師(日本野菜ソムリエ協会)などとして、女性の内側からの美を追求し、腸に優しい玄米菜食を「食べる美容」として情報配信をする。オーガニックを主体とした玄米菜食を提供する大型料理女子会「きらきら会」、ダイエット専門cookingサロンの運営、デトックス合宿など「インナービューティー」に関わる多方面にて活動を展開している。2011年から、全豆連おとうふ大使に就任。
    雑誌『美的』にて1月号より〜木下あおいのお薬ベジごはん〜連載中。

  • 名誉理事長 KIYO(南清貴:Kiyotaka Minami)
    2012年4月19日-2015年4月18日 名誉理事長

    1952年生まれ。フードプロデューサー EPIC LLC./Atelier KIYO代表。
    舞台演出の勉強の一環として整体を学んだことをきっかけに、からだと食の関係の重要さに気付き、栄養学を徹底的に学ぶ。1995年に開業したレストラン「キヨズキッチン」はオーガニックレストランの草分け的存在。2005年より「ナチュラルエイジング」というキーワードを打ち立て、全国のレストラン、カフェ、企業内社員食堂、ホテル、スパなどのフードメニュー開発、講演活動などに力を注ぎ、栄養学を中心に据えた新しいタイプの創作料理を考案・提供。
    2011年5月より、「農」に密着した活動を行うことを決意し、岐阜県大垣市に拠点を移す。

    南清貴 オフィシャルウェブサイト
    KIYO オフィシャルブログ

  • 名誉理事長 神農 幸(任期満了)
    2011年4月19日-2012年4月18日 食学親善大使

    1981年、京都府生まれ。京阪電鉄のイメージキャラクター「3代目おけいはん」(2007〜2009)に起用され、 脚光を浴びる。女優活動でも注目を集め、2008年ベルリン国際映画際最優秀新人作品賞を受賞した映画 「パーク・アンド・ラブホテル」、CM「キリンのどごし生」等数々の映画やCMに出演。 昨年から「きれいになるヒント」を自らが講師の一人となり、教えるためのセミナーをスタートさせた。

    神農幸 オフィシャルウェブサイト

  • 名誉理事長 RIKACO(任期満了)
    2010年4月19日-2011年4月18日 食学親善大使

    13歳でモデルとなり、持ち前のスタイルとキャラクターで多数の同性ファンの支持を集め、コマーシャルにも数多 く出演。その後20代から芸能界にフィードを移し活動を開始。バラエティー、ドラマ、映画、CM、雑誌で活躍。出 産を期に、母としての一面も活かし、コマーシャルに多数出演。
    プロデュースやライフスタイルにも定評があり、さまざまなフィールドにおいて活躍中。 2001年にdinosより、自身でデザイン、セレクト、モデルを含むプロデュースを手掛ける婦人服カタログ 「RIKACO’S style」(現在ブランド名「RACY RADIANT」)を創刊。 2009年10月に、自身がプロデュ-スを手掛けたstudio(B1F) 、organic deli ( 1F) 、organic cafe(2F) 、organic aroma(3F)のショップ「be my self」を中目黒にオープンさせる。
    現在の主な活動:TV出演、CM、雑誌「STORY」(光文社)「月刊EXILE」連載、トークショー、プロデュース他。

    RIKACO オフィシャルウェブサイト
    RIKACOプロデュース be my self

IFCA国際食学協会本部

〒151-0073
東京都渋谷区笹塚2-19-3 大成ビル3階
TEL 0120-490-063
FAX 03-6276-7893
E-Mail
組織図

IFCAに関するよくある質問はこちら


詳しい資料をご希望の方は、こちらをクリックしてください。
資料(無料)がダウンロードできます。⇒[Click!]


受講生の声
名誉理事長は南清貴から吉良さおりへ
 美味しい食学セミナーのお知らせ
 日本全国、通って学べる通学校
ナチュラルエイジングプログラム
食学入門講座がeラーニングで学べる
レシピ大公開!!
グローリー・インターナショナル
IFCA公式Facebookページ
ベジィ・ステディ・ゴー!
セラピーライフ
農家から自宅に美味しすぎる野菜が届く!フィールド・コープ
料理教室検索「ぱぱっと検索!クックタウン」
アマゾン
豆知識リンク集
ピックアップ
朝食は今日が始まる出発点 食育標語
食育基本法
ライスインキ